掃除のしやすさと居心地の良さを考えたキッチン

見た目は綺麗なことが必須ですが、掃除がしやすいことも大切な要素の一つです。
昔ながらのアルミのような色のシンクや作業スペースは色がくすんでしまったり、水垢のような汚れがこびりついてしまうますが、今どきのキッチンは人工大理石のものだったり、シンクもポリカーボネート素材だったりして見た目にも優しい色使いで、優しい雰囲気、そして掃除もしやすいタイプにとても憧れます。
色も自分で選んで自分好みの色使いのキッチンになったら毎日とても居心地が良いと思います。

 

また、換気扇もコンパクトでよく換気ができるのにコンパクトで火をつけると自動的に換気扇が作動し、火を止めると自動的に停止するというハイテクなものに憧れます。
そして忘れてはいけないのが、コンロです。
IHクッキングヒーター、ガスどちらも良いところがあるので迷いますがこちらも掃除がしやすいことは必須です。

 

コンロには温度管理センサーが付いていて、揚げ物も温度を一定に保ち作ることができるコンロは絶対に必要だと考えています。